FXとは…
外国為替取引といい、通貨の売買を行い利益を得る取引のことです。
円高ドル安などありますが、円の価値が高い時にドルを買って、ドルが高い時に買うと利益が出る。これを数秒〜数日単位で行います。

FXにはレバレッジ(資金の数倍でかけられる)方法があり少額でも儲かるチャンスがあります。

しかしFXと聞くと、危ない、詐欺、危険など。口コミを観ても勝てない、詐欺被害にあったなどなど。あまり良い印象はありません。
一方で勝っている人は、簡単に利益が出る。自宅でもできる簡単な副業などの口コミがあります。

これほどまでに口コミが悪い理由にFXによくある情報商材が原因です。
『これを買えば絶対に勝てる』や『寝ている間に稼げる』など誇大広告のまがいなことをいい商材を売ってくる方々がいます。

これはほぼ詐欺ですので絶対に買わないようにしましょう。クチコミで悪い評判を書いているのは被害にあった方々です。
すべての物事においてですが絶対などはありません。勝率90%と謳っていてもFXの世界において一回の負けで今までの利益が無くなることも多々あります。

勝率90%でも利益が数円で10%の敗戦の時に10万の損失を出したら意味がありません。
ここまで聞くとFXは危ない、危険などとなりますがしっかりと勉強することで利益を出す事ができるようになります。

FXではチャート分析というものを行い勝率を上げる事ができます。
分析手法は主に2つ。テクニカル分析とファンダメンタルズ分析と呼ばれるものがあります。
テクニカル分析には投資家の心理が反映されると言われ、過去のチャートパターンが繰り返される可能性が高いという考え方があります。

そのためチャートにテクニカル指標と言われるものを使いチャートをより細かく分析します。フィボナッチ、チャネル、一目均衡表などを聞いた事がある方もいるかもしれません。

次にファンダメンタルズ分析についてです。こちらは経済状況や金融政策、海外の政治状況を分析して予測します。各国の要人発表や経済指標の情報を材料にします。
これらの分析手法をきちんと学び、練習を繰り返すことで利益を生み出す事ができます。詐欺などの口コミはこれらの分析手法を学ばない方が多いです。

これからFXを始めようと思った方に注意していただきたいのが口座についてです。主に日本国内のFX口座ではレバレッジが25倍までときまっています。ですが海外口座であれば1000倍まで可能になります。好みではありますが口コミを見ると海外口座で取引をしている方が多いです。
これから行う方は自身の用途に合わせて開設しましょう。